ヘッドライトくすみ修理

久々の投稿です。

私自身、ようやく出勤が出来るまで怪我が回復したところ、車のヘッドライトにキズがたくさんあって、くすみが気になりました。これまで幾度か市販のヘッドライトクリーナを使い磨いておりましたが、正直あまり綺麗にならなく諦めておりました。そこで天気も良いし再チャレンジ!。


作業前

車は10年経過したスイフトでして、左側ヘッドライトの作業状況をご報告します。左すみがかなりキズが多くくすみが目立っています。以前にクリーナで挑戦しましたが、劇的な変化はありませんでした。

  

そこで、今回利用したケミカル商品はこれ。

 シュアラスターゼロリバイブとおなじみのピカール

養生をやってから、先ずはピカールで、機械使わずタオルに付けて手でひたすら縦に横に磨いた結果。左が作業前、右が作業後

  

 キズが多い部分のアップ。結構透明感を取り戻しました

作業後

このあと、シュアラスターゼロリバイブで、更に磨く。するとどうでしょう

 

よく見にくいので、直射日光下で再度撮影。

  

ピカールに感謝です。今回は非常に満足出来る結果となりました。但し、ピカールは対象物によっては、更に黄色く変色することもあるそうですので、お試しなさる際は自己責任でお願いします。

参考に

https://amzn.to/3SMaJNl
https://amzn.to/3fEHfCY

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました