ゴリラの全波整流化完了

ゴリラはヘッドライト、テールランプ、ホーンが交流で動作しています。そのためエンジン回転が低いとどうしても暗い。これまで電球は全てLED化を図り消費電力は少なくなっているはずで前段作業は完了状態。ヘッドライトは1年前にAC/DC変換レギュレータを追加し故障せず問題ありませんが、チラツキ、暗さはどうしようもない。そこで、計画していた全波整流化を思い切って実施。

やり方は、ネットで「全波整流化」を検索すると沢山出てきます。ここでは省略します、すみません。作業時間は3時間程。(事前のハーネス接続カプラー等制作作業を含めると5時間程)最近バイクいじりでハズキルーペの出番が多くなり、細かい作業に時間かかる〜

結果。キーオンでピカッと明るい。テールランプも全然違う。ただしエンジン回さないとすぐにバッテリー電圧低下します。当たり前ですが。

充電量と消費電力のバランスがどうかですが暫く様子を見てですね、エンジン回しても15V未満、レギュレータは安物ですがまずまずのようです。予備2個購入済。1年前は1000円以上しましたが、今では500円以下です。送料込み価格でこの価格、燃えなきゃ良いが。

Amazon | 4ピン仕様 全波整流レギュレーター 汎用 交換パーツ HID 化 12V | バイク用エンジンコントローラー | 車&バイク
4ピン仕様 全波整流レギュレーター 汎用 交換パーツ HID 化 12Vがバイク用エンジンコントローラーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

レギュレータ自体大きくなったため、取付位置を悩みました。メンテナンス性を考え、すぐに交換できる場所を。アングル使っていい感じです。オイルキャッチタンクの左側に取付

耐久性がどうかですがゴリラはバッテリー無しでもとりあえず動くのでまあなんとかなるかなと。

バイクいじり
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
高倉りょういちのブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました