初めてのドローン

コロナで外出自粛、バイクも未だ家族の許しがもらえず、ある日の深夜。ぽっちっと

間違い無く酔っていました「何かしたいと」妙に変なモードにも入っていました。これまで、幾度も買いたい衝撃をかわして来ましたが、やはりコロナの影響でしょうか「ストレスだよ」と自分に言い訳し納得している自分がいました。

機種は、周りからはDJIは間違い無いと言われていましたが、ちと高価なため、お試しとの感覚で、HoryStoneHS165をチョイス。2019末販売の機器ですが、人気のようです。

価格が1万円台+GPS+1080P動画撮影、ジンバル無しで少しこつ要りますが静止画は良いと思います。電池は3本あるといいかな。セットは2本付き、不満はカメラの角度が固定だけです。

 無理やりプロペラガード付けて見ました

Amazon CAPTCHA

航空法に該当しないと言われる機体200g未満(仕様では170g)で、人工密集地(DID)でも規則を守ることで飛ばせます。しかしドローンに関する規則、ルールは一通り確認しましたが、200g未満といえどもご近所さんから通報されると面倒なことになることは想定できます。できれば、誰もいないところで飛ばすのが理想ですね。先ずは練習して、10時間の飛行実績を作ることが目的です。

自宅上空。楽しみが増えました。

GPS付きドローンのおかげで、離陸、ホバリングは超簡単ですが軽量のためか、少しの風で不安定となり、コントロールを誤り4,5回落下させています。しかし丈夫です故障しません感激です。コントロールを直感で操作出来るようになるにはもっと練習が必要のようです。GPS無しの室内が難しい、ただし、プロペラガード必須、ドローンより周りの物が壊れます。

ドローンいじり
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
高倉りょういちのブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました