ウインカー交換

バイクへのディライト解禁がまもなくですが、それに合わせて電気食うヘッドライトからLEDのディライトに変更すべく、ウインカーを交換してみました。

二輪車のデイライト装着を解禁 安全向上、車幅灯は義務化(共同通信) - Yahoo!ニュース
 国土交通省は5日、二輪車への昼間走行灯(デイライト)装着を解禁する方針を明らかにした。日中、周囲に存在を知らせることができ、視認性を向上させて交通安全につなげる。9月下旬ごろに保安基準を改正する。

全波整流への移行もすでに完了していますが、常時ONする20W以上のヘッドライトではバッテリー容量が小さいため不安でいました。そこで、ネットでそっちこっち探したのが、写真のウインカー。通常はディライトで、ウインカー付けるとディライトが消えます。光量も十分で、夜間は逆に、拡散し眩しいのでON/OFFするスイッチをつけました。

どうせならと、リヤも同時に変更。リアは赤色。最初テールライトとしていましたが、ストップランプとして機能するように変更。これまで、テールとブレーキの輝度差があまり無かったので、良かったかなと満足です。またこの製品の良いところは、チャイナ製品でよくある”線が細い”、”ギボシが小さい”が無く、ふつーで、そのまま利用出来て助かりました。

販売元によってはチャイナからの発送もあり、到着までしばらくかかります。

Amazon CAPTCHA
Bitly

金具もゴリラの純正からの変更ですので必須です。

Bitly
Bitly

これ以外にM8の緩み防止のナットも必須かな?。

 

バイクいじり
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
高倉りょういちのブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました