ゴリラのキャブ調整2018その2

今日は天気も良くお花見がてらミニツーリングです、走行距離は100Km程度。

気になる燃費は、ちょっと濃いめの調整でしたが、なんと50.2/L前とほぼ同じ、これは嬉しいです。

これまでキャブ調整をごちゃごちゃとやってきましたので、その備忘録として。

前回までは

mj85>82>80>78>85>90>95>92 sj35  nj上から1段目 でした。

それを以下の通りに変更です、並びは新しい順

2018/4/20

ミニツーリングの状況

結果はまずまずでした。少しアクセル開いたときのボコボコは相変わらずですが、まあ良いかのレベル、あとアイドリングが1000以下になるときがあり、少し上げた方が良いなと感じたぐらい、トルク感も全く問題無いし、一般国道での流れにも十分追従出来たし、満足満足

そのため、あっちこっちに行って、良い花見が出来ました。

最終のセッティング状態

MJ>95 SJ>38 クリップ>一番上 >エアースクリュー>2.5戻し

2018/4/18

スロットル少し開いた時のボコボコがやっぱりダメで、

クリップを1番上に変更

ボコボコはかなりの改善され、出だしが幾分スーッと行くようになった。

これで妥協します。

少しカブリ気味がいいようとの話で後は気温30℃の真夏でどうなるかな?

2018/4/17

SJ>38に変更

アイドリングが下がらない現象は改善された

スロットル1/8から1/4開きでボコボコいうのは治らないが1速の時がきつい、2速以上では軽減される。負荷の問題だろうか?

吹けはいい感じ、70kmまではスーと行ける。ただリアスプロケットを2丁増やした方がいいのかなぁと悩んでいる最中。

クリップを上げるか下げるか悩む

先づはエアースクリューの調整をやってからですね

2018/4/15

sj>32 nj>上から3段目 

スロットル少し開いた時のボコボコは改善したがちょっとフケが悪い フルスロットルでのトルク感が減った

mj>95 に変更

トルク感戻った。少し開けるとボコボコカブリ気味だが、我慢できる範囲

nj>上から2段目に変更

少し開けてのボコボコがかなり改善

全体的に伸び、トルク感がいい感じとなり、これで今日は終了。

前回と比較してあまり感じは変わらない。mjが増して、sjを薄くしてその分クリップを1段下げ濃くした感じ。

全体的にmjを上げた効果があるのか微妙です。

アイドリングが下がらない。 暖気後1500-1600rpm これはいかん!!

 

 

バイクいじり
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
高倉りょういちのブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました