ゴリラの右サイドカバー取り付け

ゴリラの右がスポンと抜けた所にバックを取り付けてみました。

取り付けたのは「TANAX(タナックス) [MF-4707] ETCポーチ」

純正マフラーを外した後の穴埋めに、オイルキャッチや、自作の右カバーや、アルミ製のカバーなど、アイテムはありますが、皆さん悩んでいるのではと、そこで私もネットを検索してっましたが、値段、デザイン、CPがどうもしっくりこなくて。

アルミケースはどうかなと探すも、大きさが合わない、そこで、フトバイク用のETCケースが目に入り、おおー、サイズもぴったり!、黄色ナンバーのバイクにETCの発想は無かった。。

取り付けは、元のマフラー取り付けねじ穴にホームセンターで買った、アングルを取り付け、ポーチを取り付けました。ETCは付けられませんが、スマホのバッテリーや、レギュレータなどの予備パーツを入れることができて、非常に満足です。雨対策は元々バイク用ポーチのため、底には水抜き用の穴が空いており,多少ぬれても良いようになっています。

ポーチが無いときは、中身丸出しの状態でスカスカ。んー満足、参考になれば幸いです。

 

 

バイクいじり
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
高倉りょういちのブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました