ブレーキランプ追加

ブレーキランプを追加してみました。バイクでもハイマウントストップランプというのかな。ハイといえばハイだし、まっ良いか!。昼間はたいした事はありませんが、夜間は十分満足出来る仕上がりとなりました。

ゴリラのキャリアにリアボックスを付けたため、ブレーキランプがかなり奥になって、接近すると見えなくなります。特に大型車などからは全く見えないはず。どうしようかと悩んでおりました。

ネットではシールLEDが流行のようで、入手はしましたが、ポツポツと点灯するため数本を並べて取り付けるのは面倒、そこで別の製品で、面発光するLEDを選択。車内灯で使う品。

Amazon | エーモン 面発光フラットLED 8000ケルビン 白・14灯 2946 | イルミネーション | 車&バイク
エーモン 面発光フラットLED 8000ケルビン 白・14灯 2946がイルミネーションストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

消費電流90mAと小柄の割には食うなぁと思い、明るいはずだと思い込み購入。ホント、工作好きでないと、加工、取り付け出来ませんね。半田付けはしませんが、圧着、端子加工、分岐、ヒシチューブ、穴開け、防水処理等など。完成まで3時間ほど。でも楽しい!!

注意すべき点

  • 基板は絶縁処理を行う。クリア色のボンドで固めました。
  • 出来るだけ、防水加工を行う。(製品が非防水)ボンド、ビニールテープ、アルミテープを用いて可能な限り処理し、リアボックスの反射板の下に取り付け。
  • ボックスの開閉に影響しないように余長をとって取り付け、ヒシチューブで皮膜の保護を強化。

こんなところでしょうか。作業中の写真は今後考えます。リアボックスは3000円以下28Lのめっちゃ安い製品です。

 

 

バイクいじり
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
高倉りょういちのブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました