ゴリラにブーツ取り付けてちょっとトラブル

フロントフォークを以前交換しましたがパーツ選定の際、ブーツ付きにするかどうするか悩み無しを選択しました、でもよく汚れ貯まるし傷つきつくと錆びるかなぁと悔やんでいたところでした。

そこである日、某大手通販を覗いていましたら、なんと¥565送料込みの商品を見つけぽちっと!。大陸製で7日ほどで到着。この金額で何故に利益がでる?ほんとすごいですね❗

ここからがDIY、またこれが楽しい

臭いがすごいが、取り付けて嗅ぐことはあり得んのでどうでも良いとして、適当な長さにカットして、前輪を外しフォークに差し込む、右側はブレーキワイヤーの取り付け金具がありますが、無理くりゴムを伸ばして差し込み、ちょっと破けたがまあ良いとして。次は上部をタイラップで縛り、下は解放状態で良いかなぁー。

出来栄えは十分満足できました。

で、ここからが本題

完成してうきうき試乗、良いんじゃないと、がしかーし、自宅に帰還してトラブルに気付く❗

ぎゃーなんと右側リアサスのボルトが取れており、マフラーがプランプラン、最悪サスが外れて事故るところでした❗。

原因は単純なヘマで。前輪を浮かすためにマフラーを外し、最後に取り付けの際、仮止めのままで試乗。確認漏れです。言い訳ですが、組み上げの際にお袋が[ビール買いに行きたい]とか話しかけてくるから‼もう。

確認は最後にもう一度しなきゃ死ぬなと思った次第です。

話かけられたとき、一人で行けと!言ったのがダメだったかな、ちょっと待ってて後で行くからと回答しておけばこんな事にはならなかったかなぁ! 結果ボルトのピッチが特殊なために更に通販で手配するはめに。物は明日到着予定ですが、余計な出費が重みお得感が減ちゃいました。

反省反省と反省した1日でした。

 

 

 

バイクいじり
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
高倉りょういちのブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました