IFTTT,Instagram,wordpress連携停止後の対応

SNSも色々ありますが、Instagramの写真表現が良いなぁと思い、このブログも、IFTTT(Instagram,wordpress)の連携レシピを使って更新しておりました。
しかしながら最近Facebook、Instagramのルール変更で、連携が出来なくなっていました、皆さんはどうされているのか気になるところですが、Instagramについて連携していた投稿本文内容を変更し、少し見栄えが良くなりましたので、その方法を2通りご紹介します。

変更前の表示

内容が無しで枠だけ表示となってしまい、間抜けなページとなっています。空白部分をクリックすると、Instagramに飛んでは行けますが、これでは悲しすぎます。

こんな投稿ページが400ほどあり膨大で訂正する気が起こりませんでした。

公式な手法

公式な手法としては、Instagramのリンクさせたいページを表示させて、埋め込みタグをコピーし、それを以前の投稿本文に貼り付ける手法です。

InstagramをiFTTTで連携した投稿を探すには、”Search Regex”プラグイン(詳しくは次のリンクを参考に)を使います。

Search Regexプラグイン(記事やコメント内容を一括置換) - WordPressプラグインの一覧
Search Regexプラグインは過去に投稿した記事の内容を一括置換することができるプラグインです。記事の本文やコメントの内容など、対象を指定して指定した文字列に一致するものを一括して別の文字列に置換することができます。ここではSearch Regexプラグインのインストール方法と使い方について解説します。

 

私の場合上記をサーチすると、容易に抽出出来ましたが、環境によっては、URLが違うこともありますので、実際の中身を確認してみて下さい。

右側にあるVIEWから、Instagramの該当ページを表示させて。右下の”・・・”をクリックすると次のポップアップが現れ、埋め込みを選択。

次に埋め込みコードをコピーすると、プリップボードに入ります。

(キャプション選択はご自由に)

先ほどのwordpress投稿をVIEWしたところで、編集をeditに切り替えて、以前の投稿文を削除し、テキストで貼り付けます。そして、更新すると、右のように表示されます。

 

いかがでしょう、画面の切替が多くて結構時間がかかります、そこでもう一つの方法。

ブログカード 外部リンクで表示

私は、テーマをSimplicty2を利用させていただいており、ブログカードを有効にして、対応しました。外観ーカスタマイズで、有効であることを確認して下さい。

他にwordpressはEmbod機能が使えますので、テーマによっては選択して下さい。

ご参考

WordPress 投稿の埋め込み(Embed)機能の表示方法 - by Takumi Hirashima
WordPress の投稿の埋め込み(Embed)機能の表示やカスタマイズする方法を紹介します。例えば、投稿の引用記事の紹介やまとめ記事を作りたいときに便利な機能です。

 

SearchRegexで抽出までは、同じです。ここで、該当ページをeditします。文字の反転部分だけを残し、他は全て削除。

 

IFTTTが生成したURLのみとなり、必要に応じカテゴリを変更して、更新します。

すると、(実際の表示です)ブログカードですので画像部分は小さいですが、イメージは良いのでは、私としては、十分これで満足しています。

Ryoichi Takakura on Instagram: “祭りは終わった神殿、静かな空間だけ存在します。#空気神社 #山形県朝日町 #写真好きな人と繋がりたい #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界”
25 Likes, 2 Comments - Ryoichi Takakura (@ryo1_taka) on Instagram: “祭りは終わった神殿、静かな空間だけ存在します。#空気神社 #山形県朝日町 #写真好きな人と繋がりたい #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界”

 

いかがでしょか、SerchRegexは置き換えも出来るので、元の後半部分を事前に削除する事が可能です。削除出来た部分、私はこの方法で、後ろは一括削除し、前半は手動で削除しました。

手順は、削除、更新、ブラウザの戻る戻るを繰り返すだけですので幾分早く、400件ほどの修正を終了する事が出来ました。もっと簡単な方法もあるのでしょうが、今回は一応完了したのでよしとします!

しゅみのPCいじり
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
高倉りょういちのブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました